買取金額の相場などオークションでも分かります

車の無料査定の使い方

無料査定の使い方

◆ 買取業者が一番

無料査定を利用しよう 今乗っている車を売りたいと思ったら、どのような方法があるのでしょうか。大きく分けて、以下の四つです。CMなどでも有名な中古車買取業者に売却する方法や、ディーラーに下取りに出すという方法もあります。また、最近ではネットオークションで競売にかけるという方もいらっしゃいますね。そして、最後は友人や知人と直接売買のやりとりをする、個人売買という方法があります。もちろんそれぞれにメリットやデメリットがあります。ここではそのなかでも中古車買取業者について、くわしく見ていきたいのですが、査定額がもっとも高くつく可能性を持っているからです。

しかし、いくつかの方法との併用を視野に入れることも有効となってきますので、最終的に買取業者に売却することをお考えの方も、それぞれのメリットを頭のすみに入れておいて損はありません。たとえば、ネットオークションのメリットとしては、出品者と落札者が納得さえすれば、市場価格よりも高値で取引できる可能性があるということです。ただし、個人間の取引と同じで本格的な売買契約ではありませんので、トラブルが起きることもあります。

オークションの活用

◆ 金額の相場が分かる

ですが、実際にオークションに出品することまではしなくても、閲覧することだけで、愛車が今どれくらいの価値をもつのかということを知る、手軽なきっかけとなります。オークションに限らず、今の市場価値を知るということが、売却をするにあたってはとても重要なことになるのです。

また、同じく個人間のやりとりとして、知人や友人に売却する場合、これもオークション同様、お互いが納得さえしていれば、業者の査定額より高くなる場合もあります。気軽にやりとり出来る分、書類などの作成や提出はもちろん自分たちで行わなければならないという手間が発生します。また、これもさきほど同様に、金銭トラブルがないように注意してやりとりしなければなりません。では、業者と言っても、ディーラーに下取りに出す場合はどうでしょうか。

これはひとつの面として、一連の流れで購入から不要になった車の売却までを済ませることができるメリットがあります。見積書の中に下取りの欄があるのを見てもわかるとおり、よく行われる方法で、たとえば下取り価格を上げてもらうことで、購入金額を実質的に値引きするような形にしてもらえるなど、交渉次第ではおトクになる可能性もあります。しかし、逆に、不用なものを買い取るのだからというように、買取業者より安い下取り価格をつけられてしまうこともあるので、注意したほうがいいですね。

業者が多すぎる!

◆ どこを選べば?

では、いよいよ中古車買取業者ですが、いろいろな業者があって、どこがいちばんいいのか迷ってしまう人が多いです。売る側の悩みとしては、「いかに高く買ってくれるか」という点が大きいですよね。 しかしここでのメリットは、何と言っても、無料査定というものが存在するのです。無料査定とは、その名のとおり、無料で愛車の買い取り価格を査定してくれるサービスです。無料ですので、いくつかを一度に受けても損をすることはありません。

最近では、インターネットサイトで、複数の業者からいっせいに査定額を出してもらえるサイトが存在しますので、そういったサイトにいくつく登録し、査定を受けてみましょう。こうすることで、査定額の相場がだいたいわかってきます。希望の業者がしぼれてきたら、出張無料査定に申し込みます。駐車場や自宅など、希望の場所まで査定に来てくれます。時間帯も、夜でも大丈夫な場合もありますし、働いていても安心ですね。 このように、無料査定を受けて出てきたいくつかの査定額をもとに、交渉をすすめ、高額な買取額をつけてもらえる可能性を高めることが大事です。

◆ 参考ホームページ

車買取なら1分で分かるウェブ査定 インターネットからの査定は気軽でオススメですね